白と黒と

チラシの裏

朗読のお仕事

皆さんこんにちは~~!!!令和~~~~~!!(まだだよ)

春ですね!春!…春にしては寒くないっすか?早くあったかくなってくれ~

 

タイトルに「朗読のお仕事」って書いたんですけど、皆さんは朗読劇お好きですか?

私はね…べらぼうに好きです!!!!

作品のイベントで朗読とか生アフレコとかあるのも高まるし、オリジナルの朗読劇も好きだし…生でお芝居する推しさん観られるのって幸せじゃないですか?

私は左手で台本持ってる推しさん観るだけで「ウグッ……(声にならない声)」ってなります。

私の推しさんは最近朗読劇を演じる機会が度々あって、毎回言葉にならないくらい幸せな気持ちで家に帰っています。

推しを明言はしていないのであの演技が!こうでね!!みたいな話はここではあんまりできないんですけど…本当に演じてる推しさんって素晴らしいんです!

声優さんによっては顔色を変えずに声だけで全部表現される方もいます*1けど、私の推しさんはしぐさとか、目線とか、表情とか…手の動きとか…声以外の視覚的な部分でもお芝居をされていて、台詞を読み終わって暗転する直前とか、自分の台詞じゃない部分でも演技していることが多くて、ただ「朗読」するのではなくて「劇」なんだなって感じられるし、演じるキャラクターによって立ち方も表情の作り方も変わるので、声だけじゃなくて全身で演じて魅せてくれてるんだなあと毎回新鮮に感動します。

それと、最近同じ台本、同じキャストの朗読劇が数回上演されたんですけど、推しさんのお芝居が毎回違ってて!!

もちろん複数回ある劇なら日替わりネタというか、アドリブ部分があって、毎回違うのはあるあるだと思うんですけど、それだけじゃなくて同じ台詞でも高圧的だったり、静かに冷たく言ったり、微妙にニュアンスを変えて演じられていて、でもブレてるわけじゃなくて、演じているキャラクターの性格を考えるとどれも正解だなって思える演技をされていたんです。

観てて、変化に気づいたときぶわーってなりました!笑*2

うまく言い表せないんですけど…こういうところに魅力を感じて私は今この人を見つめてるんだなあって改めて思いました。

トークイベントでも、昼夜公演があるときは「同じことは言いたくない」とおっしゃっていて、複数観る人にも初めての人にも楽しんでもらおうっていつもされているのですが、朗読でもその推しさんのポリシーを感じられて、本当に満ち足りた気持ちになりました。

エンターテイナーな推しさん大好き。複数回観られてよかった。チケット取れてよかった~~~~(´;ω;`)

あと、とっさに出すアドリブもちゃんとキャラとか世界観に沿った発言だし、周りがアドリブ合戦みたいになったときもうまいこと本筋に誘導したりしているときも多くて、たくさん板の上に立って生で朗読のお仕事をしてきた積み重ねを感じて素晴らしいなあと思います。

立ち居振る舞いを演じているキャラクターに寄せるのは、朗読に限らず、キャラクターソングを歌うライブとかでもやっていらっしゃることなのですが、そういう推しさんのスタンス最高だなって思います。

推しさんは普段からキャラクターそのものじゃんって言われたりしがちだけど、私は推しさんが舞台上に立つとき、計算してそう見えるように振舞ってて、普段と違うな~って感じます。

だからこそ板の上で役者やってる推しさん、めちゃくちゃイイ!って何度も何度も魅了されてる!舞台上の推しさん輝いてみえます!!ブラボー!

 

この先も朗読劇とか、イベント中に朗読のコーナーがあったり、生で朗読をするお仕事が続くんですけど、どれもこれもとても楽しみです!!

直近の朗読劇は演目は同じで、キャストを変えて定期的に開催されているものなのですが、以前出演されていたときにいつか演じてほしい!!!って思った役を今回演じるらしくて楽しみすぎてソワソワしています!!!

推しさん自身は緊張するし苦手!っておっしゃってるけど、今後もたくさん生のお芝居が観られる機会が定期的にあるといいなあって思います。

 

そういえば推しさん単独のトークイベントだとチケット即完売なのに、オリジナルの朗読劇はチケット余裕あるのってなんでなんですかね??

お芝居よりトークが聞きたいもんなのかなあ??不思議です。

トークも楽しいけどお芝居も楽しいけどな~~!なんの差だろう???

私的にはどっちもやってくれるイベントは神イベントです!!笑

 

久しぶりに推しさんに沸いてる記事書けた気がする!!!!やったー!(?)

*1:それもめちゃくちゃすごいなって思います!!

*2:我ながら頭の悪い感想である