白と黒と

チラシの裏

始まると終わる

こんにちは~~~~~~年度末ですね!!!もう4月?やばたにえん。

先日髪を染めたついでにすすめられるがままに新しく導入されたとかいう噂のトリートメントしてもらったら私史上一番と言っていいくらい髪の毛がスンてしててえらいびっくりしています。

このトリートメントのご加護はいつまで受けられるのでしょうか。二週間くらいかな…なるべくパワーを消さないように労わりながら生きたいです。

あと冬に銀歯が取れて…というか多分知らぬ間に食べてしまったので(笑)歯医者さんに通っていたのですが、先日ようやくすべての虫歯の治療が終わって晴れて自由の身になりました。

2本くらい治療が終わったところで虫歯あと5こあるよとか言われて絶望した日々も過去のものになりました。やったぜ。

今後は定期健診行くマンになろうと思います。虫歯コワイ。

 

そんな私の近況はどうでもいいか。すまんすまん。

推しごとの話します。

度々申し上げている通り私は現場厨なのでまあ今回も現場の話なんですけども…

 

イベントがね!始まっちゃうと終わるじゃん?!

当たり前なんですけどさみしいですね~~…

今月は私の大好きな作品のイベントが開催されたしされるんですけど*1、チケット取ったときはもーーー楽しみで楽しみで仕方なかったし待ち遠しかったのに、始まっちゃったらもう終わっちゃうんだなってさみしさで今しんでます。

だいたいのイベント昼公演終わったあたりでえーもう半分終わっちゃったー!!!って思うし、帰るときには「楽しみ」が「楽しかった」に変わっちゃったってさみしくなります。

楽しかったって充足感でもちろん満たされてるんですけどやっぱり過ぎ去って思い出に変わっていくのがさみしい。この気持ちだれかわかってくれないだろうか。

でも楽しかった、の先には新しい楽しいが待ってるかもしれないし、推しさんは絶対楽しいをくれるってわかってるので、チケットをもぎ取るべく奔走する日々です。

ちょっと疲れたとか言ってたけどやっぱりチケット取るべく動くの、血沸き肉躍るんだよなあ。

これだから現場厨はやめられないぜ!!

「楽しかった」っていう感想はまた今度かこ!

*1:この発言で何の話してるか私の推しが分かっている方にはバレバレですね