白と黒と

チラシの裏

変化

近頃、ちょっとずつ、身の回りに変化が起きてきた気がします。

私は同担さんのお知り合いが増えたり!

ちょっと盲目期を卒業できている気がしたり!

いや今も十分周りを見れていない余裕のないオタクですけども…推しさんのやること9割5分肯定派だったのがちょっと落ち着いて、体感9割くらいになりました。(誤差レベルじゃねえか)

ある意味よくない欲が出てきたのかもしれないです。気を付けないといけない。

私は快楽主義というか、短絡的というか…あんま考えないで、提供されたものを最大出力で楽しむことに集中するタイプなので、今後の活動とか、推しさんの周りの方と比べたりとか…?ファンがやいやい言っても無意味だと思ってたし、興味がなかったんですが…爆発的に売れてほしいなって気持ちが育っているのか「ここがもっとこうならいいのに~~!」って考えることが増えました。

まあでも考えたところで外野だからやっぱりやることは推しさんの活動でイイ!と思ったものに惜しみなくお金使うことくらいしかできないですよね。

富豪になりたいね。(いつもの結論)

 

あと、推しさんのファン層にも変化が起きてるような…?気がします。

新しい人がめきめき増えてるっぽいんですよね!めでてえ!

長く応援されてる方もきっと多いけど、なんとなく検索とかで引っかかる*1ファンの方、最近の出演作きっかけの方が多い気がして!

会場でも身に着けてるものがそれ意識かな~って方もちらほらいらっしゃって、人気作すごいな~って感心してます。

言っても会場で周りそんなに見てないので近くにいる人にたまたま多かっただけかもですが!

そんなめきめきファンを増やしている推しさんだけど相変わらず接近する機会は多くてビビります。そこは変化しない。笑

先日直接お話できる機会には、ひそかにずっと言いたかったことを満を持して?言ったんですけど*2はちゃめちゃに緊張してしまったのでカッチカチの対応をもらうことになって…ちょっと反省しました…*3

でもこう反応してくれたらいいな~って思った反応がもらえたのでめっちゃふわふわしながら家帰りました!

理想としているオタクにまた一歩近づけた!!やったー!

これからも自分の思ういいオタク街道を歩んでいきたいです。オタクやるの楽しい。

 

「変化」といえば、推しさんはちょっと前の2部制のイベントで

「今日はお客さん1部2部で完全入れ替えだけど、同じ話はしたくない」

とおっしゃっていて、あ~~そういうところが好きですね~!と思いました。

以前あった、全部で片手では足りないくらいの回数こなした舞台挨拶でも、その回ごとに共演者さんからでた話とかを自分の話に含めたりして、伝えたい芯の部分は変えずに、でも各回で変化をつけてお話されてたのが印象に残ってたんですけど、やっぱり意識的に同じ話をしないように、その場で変化させてたんだな~と改めて知れて、推しさんは素敵だな~と再認識しました。

幼少期とか青春時代のエピソードとかは、どうしても前も聞いたな?ってなるんですけどたまに追加情報混ぜてくれたりするのでさすがだな~と思いますww

声の仕事してる推しさんももちろん好きですが、舞台に立つ推しさんの「皆さんを楽しませよう!」という姿勢が大好きです。

これからもそのままでいてほしいな~!

 

 

*1:私はパブサが趣味です

*2:ぼかしてしゃべると何も伝わらない

*3:フランクにお話ししてもらうのも通年目標なので…