白と黒と

チラシの裏

「積む」ことへの姿勢

以前の更新からだいぶ日がたってしまいました。ネタが思い浮かばず…。

前回の記事はたくさんスターをいただきまして!ありがとうございます!100超えたの初めてでびっくりしてます!

今までいただいた累計のお星さまの数も1000を超えました。暇つぶしにと始めたブログですが、みてくださる方がいて反応までいただけるのは本当にうれしいです。

推しさんについては名前は出さないもののバレバレな記事しか書いてないので、推しさんのファン楽しそうだな~と思ってもらえるブログめざしたいと思います!頭ゆるゆるハッピー!

と言いつつ最近同担拒否っぽい気質が育ってきてしまっているらしく、過激になってるつもりはないけど、壁をつくろうとしてしまう傾向があるのでもっと柔和になりたいです…新たな交流はこわいけど仲間は欲しい…(矛盾)

このブログと繋がってるツイッターは当面同担さん以外の方と繋がるアカウントにしよう!と決めたので、もし私とブログ以外で交流してみたいと思われた推しさんファンのお仲間の方がいらっしゃいましたら、コメント等でお知らせいただけたら嬉しいです~普段使ってるオープン垢をお伝えします…!

そもそも同じ方を応援するブロガーの方がどれくらいいるのか…??ダイマ記事とかを書いておられる方はいますが、私みたいに日記みたいな記事書いてる方は他にいなさそうだなあ…。

 

と、前置きはこの辺にして!

今日は、「積む」ことについて書いてみたいと思います!

 

 

同じものを複数買うことについて

 

若手俳優のファンの方だったら写真集いっぱいかったり、今の時期だったらカレンダー積み積みする時期だったりするでしょうか?

私は声優さんのファンなので積む対象はもっぱらCDとかDVDとかの円盤が主です。

先日も、もはや「業者か??」と自問するほど同じCDを買って、ひたすらに封入されていたイベント応募シリアルを入力する作業をやりました。結果はまあ…うん…。*1

最近円盤が売れない時代とか言われてるだけあって、イベントシリアル封入とか、円盤買ったら特典お渡し会、とかが多いですよね。AKB商法とかいう言葉もありますけど、円盤になにかおまけがついてることってもはや当たり前になりました。

 

私はというと、以前記事でちょろっと書いた*2んですが基本的には積みたくないんですが、この金額までは買ってもいい!と思ったらその金額分同じものを買う派です。

対象の品物、というよりは、そのコンテンツにこれくらいなら気持ちよくお金出せます!!!って金額までならおっけー!みたいな。

イベントチケットの優先販売申込券がつくんだったら、そのイベントにいくらのチケット代出せるかって考えて、逆算して積む数決めます。

もし絶対手に入れたいチケットだったら、他の人が積みそうな数よりちょっと多く買おうとしたりもします。計算しようとして結局考えるのがめんどくさくなってやめることも多いですが…。

ドラマCDとかゲームにありがちな「色んな店舗特典でおまけのCD(orグッズ等)がつきます」ってパターンだったら1枚は普通に買う、もう1店舗はその特典の値段が本体価格なんだと思い込んで買う…みたいな。(無茶苦茶な理論なのは重々承知している)

この買い方って、ある意味ではその買ったもの自体がほしくてお金をかけてるわけではないから、ふざけんな!って思う人もいると思います。

イベントに参加するの目当てに買うのも不純っていう人もいるだろうし、アニメの円盤だったらそのアニメの続編観たいから円盤買うとか言ってる人キライ><って人もみたことあります。

 

でも結局さ!公式的には儲かる方がいいじゃん!?ね!!

 

だから、もちろん過度な無理*3はしないし、物自体にほしいって気持ちが湧かないのに買うとかはしないけど、わりとホイホイ複数買います。

あと、大義名分として掲げていることは「公式が儲かる」ことなので、シリアル買取はしないです。

別のシリアルとの交換はやらなくもないですけど、シリアル自体にお金をかけるのはポリシーに反するのでやらないようにしよう!って思ってます!私がオタクやるうえでの矜持!

そんなこんなで、推しさんを応援し始めてから、タガが外れてしまったのか複数買うことへの抵抗は格段に減りました。

特にシチュCDは売上よかったらまた次回作のオファーいきそうだし、余計に「お金落とすファンここにいますよー!!」って気持ちも込めて複数買いしがちです。笑

 

で!その円盤もしくは本、グッズ等々…につくおまけについてなんですが、イベントの参加の応募シリアルを積む場合って

 

抽選券:当てるために積む

参加券:複数回行くために積む

 

の2パターンになるわけですが、抽選券であろうと参加券配布だろうと、私は前述のとおり「出せる金額」で数を決めるから、おまけが買う主要目的に成り果てて…結果、物が余るんですよね。いや積む人ってだいたい皆さん余らせてると思うんですけど!

いっそ物はそのまま他の誰かに売っていただくために公式さんに返却したい!そんな状態になります。今も部屋の中に複数買った円盤が山積みになってます…恐ろしい…。

楽曲CDは作品知らない友達に配ったりもしますけど、アニメDVD(シリーズ途中の巻)とかだと持て余して段ボール箱行きになりがちなのがせつない。

あと私は基本的にグッズ欲がそんなにないし飾る甲斐性も、身につける派でもないので、グッズ購入が参加券の配布条件だとどうしても買ったグッズが箪笥の肥やしになってしまいがちです。

どうにかならんかな~~。

 

 

ループ(複数回参加)することについて 

 

お渡し会とか握手会とかの参加券配布するよ~ってパターンだと、積む=ループになるんですけど、上限5とか3とか、ループ禁止とか色々ありますよね。

私はコミュ障極まってるのもあって、複数回いけるなら複数回数分買います。*4この場合でも買うもの自体に興味が湧いてなかったら無理やり買うとかはしないようにしてます。

しかしながらいくらほしいものでも、やっぱりたくさんはいらない…でも欲しがって買ったものだから処分したくはない…。ってモヤモヤします。

マメな人ならお譲りに出したり色々有効に…言い方悪いですが、「さばく」ことができるんでしょうけど、譲るために労力かけるのが面倒で…公式さんはたくさん売るためにおまけをつけるわけですけど、結果その商品の価値はちょっと下がる気がして複雑ですね…いくらいいものでも中古屋さんとかで投げ売りされてると切ない気持ちになります…。

 

そういえば「ループしすぎると引かれるのでは?」説ありますけど、そもそもオタクって総じて気持ち悪いもんだと思ってる*5ので、行きたいだけ行けばいっかって思ってます。私はそんなにたくさんループしたことないですが…

だから、たくさんループするのも素敵な応援だなって思う派です。でも、鍵閉めのために数調整はちょっと理解できないかなあ。

私は、「推しさんに言いたいことが〇こくらいあるから〇回分買おう。それに、これくらいならこの作品にお金かけてもいいな!うん!」って自分との相談で購入数を決めるので、同担の方が何回いく模様だからそれより多くしよう…とかの駆け引き?はただただこわい…。

あと推しさんは、数回ループすると「何回もありがとね(困り顔)…無理しないでね!」っていってくれるような人で、「行き過ぎると心配されてしまう」であろうことを学習したのでほどほどでいたいっていうのもあります。

鍵閉めまでいて一番お金かけた!!ってドヤ顔したくなるのも気持ちとしてはわかるんですけど、他のファンとバチバチするのって無意味だし…

そういえば、ちょっと話ズレますけど、鍵閉め狙いで券もってるのに列に並ばずちょっと遠巻きに粘ってる人って何がしたいんですかね?券そんなに買ってないならさっさと終わらせて帰れよって思いません?

鍵閉めって一番お金かけたよ!って誇示する行為であって*6、そんなズルみたいなループしてもなんの意味もなくないですか?

推しさんのイベント、割とそういう謎行為する人ちょこちょこ見かけるんですけど、ちょっとわかんないなあ…。

鍵閉めやったことあるよ!って方に「鍵閉めの時は100%私だけを見送ってくれる推しがみれるのがいい」って話を聞いてなるほどなあと思ったのですが、その人たちもそれ目当てに待つんですかねえ??

私もループのスパンが短すぎると「心の準備ができねえ…!」とかでちょっと間を開けていうことまとめたりしたので、待ってる人の中には私と同じような方もいるのかもしれないけど…どういう思考で待ってるのか、とても気になります。

 

なんやかんやうだうだ言ったけど作品が好き!推しさんも好き!!→積む!!ってなるのは自然ですよね!(割とアレな行動を自己肯定する)

 

 

お金を積むこと(転売に手を出すこと)について

私は基本的に転売チケットに手は出さない!!と決めてるので、定価以上のやり取りはしません。

といっても全くクリーンってわけではないです。昔手数料分くらいの金額ですが定価以上の金額のチケットを買ってしまったことが1、2度ですがあります…。

なんとなく転売買っちゃったって気持ち抱えてイベント会場に行くのはやだったし、なによりやっぱ自分がもぎとったチケットで現場に行きたいんですよね!!!

だから自力で取るために死ぬほどがんばるけど、取れなかったらご縁がなかったと思って諦めます。

もし転売で買ったチケットで入ったとして、プレボに今日のイベント楽しみです♡って書いた手紙入れるメンタルが私には備わっていないしなあ…。

入れるなら誰に金が入ろうが知らねえ!私が払うんだ好きにさせろ!ってのも気持ちとしてはわかるし、入れなかったときに文句いったりしないなら好きにしたらいいとは思います。

でも、転売屋が「この公演儲かる」と思わなければそもそもチケットを取らないはずなので、買う人がいる限り転売屋がいなくならないから出来たら買ってほしくないな~って思います。でもひとりでも買う人間がいる限り転売屋は出てくるから、この理論は夢物語だな。

あと、転売屋って元々そのジャンル好きな人だったりもしますよね。これは非常に厄介だ…。

行こうかなって思ってたけど、高値で取引されることを知って出来心で転売するような人もいるだろうし、別のイベントの交換狙いでチケット取る人間もいるし、当落後のツイッターとか検索するとだいたいヘイトしかたまらないですね。

そもそもあんまり行く気がないのにチケット申し込みする人は何なの??喧嘩売ってんの??

そんななめ腐った姿勢の人間に「〇〇円まで上乗せできます」って声かけてる人みるとなりふり構わないオタクきっつ…ってなります…。醜い…醜い世の中だ…。

あと、高額転売される→チケット取れなかった人が公式凸→身分確認やります!→転売買った人間はしぬ・席は空席になる、って結局転売買った人が損しただけで、転売した人は痛みがないのがしぬほど腹立つから、やっぱ買わない方向でお願いしたい。

転売買うほど入りたい人のそのお金を他の興行への資金に回してほしい。そう思います。

まあでも入りたい人は転売買うし他の興行も行くか~~!オタクってしょうがねえ生き物だな~~!!笑

とりあえず転売屋は塵も残さず消えてくれ!!!!

そして公式さんは転売されないギリギリくらいのキャパでやってくれ!!!!

と願うばかりです。

 

なんかダラダラと書いてたらもはや何が言いたいのかわからなく…(いつものこと)

はてブロの推し事グループのブロガーさんたちは「積むこと」についてどんなスタンス取り組まれてますか?もしこの記事読んで「ワイはこうやで!」と言いたくなった方がいらっしゃったら、何かの折にお話がきけたらうれしいです~!

牡蠣スターを握りしめて皆さんの記事を待機しております!!

 

 

 

抽象的な話ばっかり続いてるので、最後に推しごとの話します(長文記事ほんとすみません)

先日、円盤つむつむした甲斐もあっていきたかったイベントに参加できました~!

推しさんの髪型が非常にかわいくて沸きました。久しぶりに会えた友人ともお話できたのが嬉しかったなあ。接近もあったんですけど、今まで経験したことがない形式だったのでガッチガチに緊張してしまって、非常に後悔の残る会となりました…。

でも歴戦の猛者の推しさんはいつも通りレスポンスが上手で、さすがだなって思いました。しかし推しさん以外の方にももっと…こう…精進が必要ですね…。

あと!!推しさんも出てるラジオでやっとちゃんとお便りが読まれたんですよ~!!めっちゃ嬉しい~~!!推しさんが読んでくれたわけではないんですけど嬉しい!!

ラジオに投稿するオタクになるの夢だったので!!!今!!ラジオ聴く楽しさが!!天元突破って感じです!!!

ちゃんと読まれたお便り以外にも、別のラジオで一部採用されたりし始めたんですけど、自分のメールって届いてるんだ…って感動しますね…!

来年もぼちぼち送って、ぼちぼち採用されるオタクになるのが目標です!!

 

続々と推し事納め記事をみかける時期ですが、私はまだ推しごと収まってないので、年明ける前にもう一回くらい記事書けたら書きにきまーす!!

といいつつぬるっと新年明ける可能性高いかもしれない。

長々書きましたが読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!

よいお年を!!(書けなかった時のための予防線)

*1:察してください

*2:「嗅ぎますか、嗅ぎませんか」http://foliage.hatenablog.com/entry/2017/11/02/121405

*3:薄給なのでちょっとは無理したりする

*4:一回目は緊張しすぎてうまく言いたいことが言えないので…

*5:我ながら暴論だなって思うんですが本心です…不快に思われた方いたらすみません

*6:この認識が間違いだったらすみません