白と黒と

チラシの裏

商品に惹かれているのか、付属サービスを求めているのか

昨日の記事にアクセス、スターありがとうございます!

いつもよりたくさん見て頂けたみたいで恐縮です…!

 

昨日の記事にも書いたんですが、今週末2日連続で接近イベが控えていまして、今の季節に合う服を持ち合わせていないなと気づいて先日一張羅(笑)を買ったんですけど、

「値段はあんまり見ないで、店員さんの話しかけ待ちして最初に声かけてくれたお店にしよう!」

っていうこじらせたスタイルで色んな店をぐるぐるぐるぐるしてたんですが(笑)小学生か?!くらいのクソダサカジュアルな服を着て、どうみても買う気なさそうに見えてるだろうに、綺麗めな服屋の店員さんが話しかけてくれて(カモだと思われたんだろうけど…商売上手だ)上から下まで見繕っていただきました!組み合わせ色々教えてくれた!ありがてえ!

めっちゃ可愛い服で接近戦に臨めそうです!値段は可愛くなかったけど!笑

でも高いだけあってあんまり見ないデザインでそこが気に入ったんだよなあ~

普段プチプラしか着なくて、服が歳に合わなくなってきた疑惑あるのでこれからちょっとは衣服にもお金かけていきたいなあって思ってます。

 

そういえば、先日から気になっていた浪費図鑑をやっと買いました!

色んなオタクいるな~!ってめっちゃ興味深かったし、ジャンルは違えどわかるー!ってお話たくさんのってたんですが、声優のオタクやってた方のお話はコレジャナイ…求めてたんと違う…ってなりました。

タイトルが違ってない?接触イベのオタクでは?って思ってしまったなあ。

 

私は一点集中というよりは気が多いタイプのオタクで、推し変するときは新しい対象への興味が現推しへの興味の強さを上回って、だんだんお金をかける優先順位が変わっていくタイプなので、推し変しても旧推しの作品買えたら買うし、イベント行けたら行くし。推せないって思う出来事があっても、嫌いになることも興味ゼロになることもほぼないんですよね。

だから、あの本に載っている方が、いっぱいもの買って接近イベループとかするくらい好きだったのに、なぜホイホイ推し変して、かつて追ってきた対象には全く興味がなくなってるのかが読んでる最中はわからなかった。共感できませんでした。

結局、その方は、推しの声優が好きというよりは、その声優さんのファンサービスがほしかったのかなあって解釈しました。たぶん「推しに接近して、覚えられている」状態に価値を見出してるんですよね。そのサービスにお金をかけてるから、いわゆる売れてない声優なら「覚えてもらうサービス」も受けやすいし単価も安いし、そっちのほうがコスパがいいや~!って推し変する。

声優じゃなくてアイドルかなにかを追ったほうがコスパいいんじゃないか!?って心底思いました笑

まあその方は声優沼から足を洗ったみたいですが…。

 

私の服屋さん選びも、置いてある商品も大事だけど、優しく接客してくれる店員さんがいるというところに重きを置いてるわけなので、端的に言うと"商品<サービス”なんですよね。

そう思うと声優さんのハマり方も"演技などの本業<ファンサービス”になる人がいるのも納得できるかも~。

と、無理やり前置きに絡めて終わりたいと思いますww

 

でもやっぱり接触厨・認知厨のファンの方とは絶対仲良くなれないな。

度々言ってるかもですが私はモブ極め女ですし、認知されることはおそらくないので僻みと言われればそうかもですが、認知されてることをおおっぴらにする人って認知がステータスみたいに思ってる人が多そうだし…追ってる作品も偏りあったり本当に中の人と接触することがメインの活動って人が多数みたいな…あんまいいイメージないなあ。

前回の接近の続きができるのはいいなあって思ったりもするので、やっぱ憧れありますけどね!いやでもやっぱ推しの脳みそに私の顔があるって現実になったらキッツイな…美少女なら記憶に残っててもいいけどキモオタデブスだしな…。

以前推しさんの接近イベでループしたときに周回してることを覚えられてて心底嬉しい気持ちを体感したんで、認知厨になるきもちもわかるんですけど…やっぱループしたときだけの短期記憶でお願いします!推しさん!

 

覚えられたらなんやかんやうれしいけど覚えられたくない!

というどっちやねんって気持ちを抱えつつ、週末のイベントを楽しみにするキモオタです。

アー台風こないといいなああああ!!

今回飛行機使わなきゃいけないからおびえてます><