白と黒と

チラシの裏

夏のコミケに行ってきた話

というか接近イベに関するあれこれ。

 

前々回の記事で心配していた夏コミ、無事なんとかなりました。

参加した日は暑くなかったから用意した暑さ対策グッズあんまいらなかったな〜。

そして始発で並ばずともイベント当日開始前に行けば買えたというオチ。

ループ禁止だったおかげと喜ぶべきか、ファンの人数はこんなもんなのかと嘆くべきか。

ともあれコミケがどういうもんかわかったのが一番の収穫です。

今後に生かしたい。

 

というわけでとある企業ブースのお渡し会に行ってきました。

私接近で言いたいことの3割くらいしか話せない人間なんですが

今回は7割くらい話せました。めちゃめちゃ長く喋れてお得すぎました。

まぁでも振り返ると中身は特にない話したな…

順番待ってる時とか、お客さんが話しかけてる言葉は聞こえないけど

推しの反応で何話してるかなんとなくわかるじゃないですか?

みんな面白い話引き出しててすごいなぁっていつも感心します。

もうちょいうまく会話できるひとになりたいなあ。

あと、1回くらい推しの笑いを誘いたいです。いつも語彙力のない感想言うだけだから…

来月は推しに会いに行く回数が多いのでなんとかこの目標(?)を達成したいです笑

多いっていうか…なんなら地元の友達より顔合わせる頻度が高いことに恐怖を感じます。

いわゆる認知とは無縁の人間なんですけど、さすがに毎週みたらうっすら顔覚えたり

するかもしれないですよね。

記憶力悪い私ですらよく見かけるな〜ってファンの方何人かの顔覚えてるもんな。

ああこわい!推しの海馬に余計な情報を刻みたくはない!

いや、自意識過剰か!笑

でも多少の自意識は必要ですよね…?

天然の諦めきったブスより努力の見られるブスの方が可愛げある(と信じたい)もんな。

二次元関係の現場だとたまに正気か?ってレベルのすっぴん系オタをみかけるけど

ああいうひとっていくつくらいなんだろう…おばちゃん感漂ってる人が多いイメージ…

化粧は上手い下手あるにしてもファンデくらいぬれるのでは?素のままで充分という判断?

自信あるのは結構だけど眉毛が無法地帯とかはやばいと思う。女として。

とかなんとか言ってるけど化粧は下手だしブスだしデブだし完全なるブーメランです。

ブスはやめられなくてもデブはやめられるはずなので

来月までにちょっとでも軽くなりたいと思います。

…とか言ってること自体、気持ち悪いオタク極まってるなぁって自分に嫌悪感が…。

気持ち悪くないオタクなんていないか…。

 

てか今回の記事で推しが誰かわかる人結構いそうだな〜!!

私は伏せられてると誰かなーって想像するのが楽しいタイプなので

今後も伏せていくスタイルで行こうと思ってます。

が、推しのダイレクトマーケティングできないのはちょっと不便だな。

でもはてブロみてると同厨の方が作品のダイマとかわりとしてるので

宣伝はそういう方におまかせしようかな。

エゴサこわいしね。笑

 

 

ところで今回はスマートフォンから更新を試みたんですけど、

いい位置に公開ボタンがあるせいで誤爆数回してしまいました。

書いてる途中のものを見てしまった方いたら本当にすみません。

あと公開した後に気づいたんですが、この記事誤字たくさんありました。

読みにくくて申し訳ないです。修正・更新しました…。

そしてそして!過去記事にスターいただきまして!ありがとうございます!

スターとかいただける立場になると思わなかったので嬉しいです。

読者登録もありがとうございます。

チラシの裏の落書きでしかないし、読み物としての体をなしてないと思いますが、

せめて読みやすいように改行には気をつけようと思います笑

どうぞよろしくお願いします!