白と黒と

チラシの裏

応援スタンスについて

 

はじめまして。

若手俳優さんファンの方々のブログを拝見するのが最近の趣味なのですが、わかる~~!と思っても見返せないのが口惜しくて読者登録やらスター?とやらをつけたりしてみたいと思い立ち開設してみました。

せっかくなので自己紹介がてら、「応援スタンス」について書きたいと思います。

 

blog.hatena.ne.jp

 

ayutkhs16.hatenablog.com

 

こういうお話聞いたり読んだりするの大好きなので色んなの拝見したんですが声優ファンの方の初めてのエントリーが上記の記事だったみたいなのでこちらを参考に書かせていただきます。

埋め込みリンクとかって勝手にやっていいんでしょうか?

インターネッツ老人会に所属してるので最近のネチケット(笑)がわからないです。

まずかったらお知らせしてくださればありがたいです…

 

 

*基本情報

地方在住のギリギリ20代実家暮らし社会人 

 

*推し

恥ずかしいので名前は伏せておきます(たぶんわかる人にはわかる)

基本的にDDなのでわりと軽率にCD買ったりしがちです。

DDなので(大事なことry)2次元も箱推ししがち。 

 

*好きになる基準

お歌が好きになると高確率で落ちます。

声自体は元々ちょっと高い声が好きみたいなんですが、今の推しは基本的に中低音。

台詞きいた瞬間に血が沸騰する感じというか…好みドンピシャな台詞と巡り合うとそれきっかけにいつのまにかファンになってることが多いかも。

これは好きになってからの話では?とも思うんですが、短期間で演技に変化があるとうわあ…成長してる…!前ああだったことがこうなってる…!!って感動してもっと好きになります。

あとは人柄かなあ…いじられても怒らない穏やかな人、人を下げる発言とかしない人が好きです。

前向きな人に憧れます。芸能人に人柄求めるのもおかしな話だなあとは思うんですが…

「普段の推し」っていうのは推しが意識的に見せてる幻想の部分もあると思うんですけど、真実の部分もあると思うので…やっぱり人柄が好きになれないと素直に推せない。

身もふたもない話ですが、顔も好きにならないと推すまではいけないかもしれない。

眼鏡が似合う人だと最高だなと思います。

 

2次元も眼鏡かけてるとそわっとします。知的なキャラクターが好きです。

 

*雑誌を買う基準

インタビューと撮りおろし写真って言われたら釣られる。

半ページ連載とかだけだとコストと置き場所を考慮して買わない。

(今の最推しは連載持ってないので定期的に買うべき雑誌自体ない)

 

昔は若手俳優にはまってて、表紙に推しの名前が書いてあったら買う、みたいな

タイプだったんですけど、声優雑誌は興味ない声優のグラビアみても目の保養にならないし(ひどい)「声優」なのに雑誌てwww喋らんのにwwって気持ちがいまだに消えなくて購入へのハードルが高いです。

でも最近身綺麗な声優さんいっぱいいるよね。

 

*映像を買う基準

推しがいるいない関わらず作品が好きであればアニメ円盤マラソンしたい…ところですがなかなか完走できたためしはないです。圧倒的資金不足。

ライブとかロケ系DVDとかそういうのは一もニもなく買う。

イベチケ券つく系の円盤は、

「BDとDVDは別のものだから1枚ずつ買っても同じものを買ったことにはならない」

という無理やりな理由をつけて2枚を限界として買ってたんですが某アニメにはまりすぎて2枚までという縛りを破ってしまってから積むことに抵抗がなくなってきている今日この頃です。

監督が売上について赤裸々に語ってるのみてしまったら買うしかなくないですか…

私はできればコンテンツが続いてほしいんだよ…

 

*現場に行く基準、遠征に行く基準

推しがいれば割と何でもどこでも行きます。

海外はさすがに、パスポート持ってないしもう無いに等しいタガが完全に外れてしまうのが怖いので、行くという選択肢を最初から消しています。

国内でも行ったことのない土地は一人では行きたくないんだけど

ナビ優秀だし意外といけるな、日本語通じるしな、と単身で九州行ったときに気づきました。

今の推しはイベント出演めちゃくちゃ多くて、かつそんなに倍率が高いものが少なくて(マジで積んでもチケット取れにくいコンテンツにも出てるので落差はすごい)行きたいと思えばだいたいいけるのでうっかり月2、3で遠征しています。破産しそう。

完全な声豚だけど作品自体を知らずに作品イベに行くのは嫌なので、参加のきっかけが推しであっても、できうる限りの予習はしていきます。

知ってる方が話してるネタがわかって面白いしね。

 

*グッズ、写真を買う基準

全然グッズ厨じゃなかったんですが前述の某アニメのグッズはちょこちょこ買ってます。

推しの実写のアルミとかはどうあがいても持て余すので特典(お渡し会とか)がない限り買わないです。写真は顔の作画が気に入れば買います(笑)

ライブとかだと、タオルとか光る棒とパンフは欲しいなあと思うタイプ。

イベントパンフレット、写真が宣材写真だとちょっと萎えます。

ちょっとお値段はってもいいからどのイベントも撮りおろしてくれたらいいのに~~。

パンフレット自体出てくれるだけありがたいと思うべきなのでしょうか…

そういえば現推しのおかげで接近戦ループのために同じものを何個も買うっていう

不毛な経済活動に目覚めました。

長年オタクやってますけど現推しには初体験を色々味わわせていただいています。

 

*プレゼント/手紙について

そこにお金かけるくらいなら出演作にお金かける方がいいと思う派なのでプレゼントは贈ろうと思ったことがないです。誕生日当日のイベントがあったらせっかくだしって贈り物するかも。

手紙は歴代の推しには片手で足りるくらいしか書いたことなかったんですが、

現推しには手紙書くファンやってみようっていう謎の試みにより、イベント行く度に書くのを目標にして今のところ実行できています。完全なる自己満足。

読んでるのか読んでないのかわからないので、読んでないという設定で(読んでると思って書くと何も書けなくなる)行ったイベントの感想とか今日のイベントへの期待とか、最近聴いた作品についてとか長々と書いてしまっています。

語彙力がないので嬉しい、素敵、とかが頻出単語。2枚が目標だが気が付くと5枚とかになってる。

我ながら気持ち悪い。怖い。

あと字が汚いのどうにかしたいです。

 

*普段の行動

Twitterは通知つけてるけど、リプは気持ちが高ぶらないと送らないです。

アカウントわけたりしてないのでフォロワーさんにリプ見られるのが恥ずかしくもあり…

でもリプ垢って得体が知れなくて怖いなって個人的に思うのでこれからも垢分けはしないんだろうなあ。

 

*同担

拒否はしないんですけど、応援の熱量が似てないと仲良くはなれないと思うし私基本的に推しかっこいい~~♡最高~!みたいな、推しがやることなすことなんでも褒めちぎる?推し方をしないのでたぶんどちらかというと拒否される側だと思います。

貶し愛とかそういうつもりはないのだけど…微妙に冷静に推しを眺めてしまう…

それでも仲良くさせてもらってる同担さんは何人かいるのでありがたい限りです。

 

推しのファンは、接近イベが比較的多いせいなのか、いわゆる認知厨が結構いる模様で水面下でバチバチしてるらしくちょっとびびってる部分もあります。

他のファンと比べてもなんも楽しくなくない?推しを観るのに集中しようよ!と思ったり。 

 

あとは…nmmn好きじゃないので声の大きいnmmn好きの同担は嫌いかな。

最近某声優さんが結婚した際、Twitterで「推しも○○(どちらも男性)と早く結婚したらいいのに~!」

って言ってるのをいくつか見かけて、「思うのは自由だが鍵を!!かけろ!!!」と心底思いました。

推しはエゴサを公言してるので…

昔追ってた若手俳優も某有名2.5作品に出てたのでそういう厨がいたし、今の推しの前に追ってた声優もセット販売されてて、作品に関係ないのにセット売りの相手の名前が出てくることがザラだったんですけど、男性はそういう売り方される運命なんですかね?

腐女子なのでBL自体が受け付けないんじゃないんだけど、どうしてももやっと…。

あのふたり仲いいね、ほほえましいね、じゃだめなの…?

  

*まとめ

 長く書いた割に推しの名前を伏せたせいもあってふわっとした中身のない内容になってしまった…。

 総じて「そりゃお金が底をつきかけてるわけだ」って納得する応援スタイルだな…。

 若手舞台俳優を追ってた期間が長いからか、観に行けるときに観る、欲しい時に買う、みたいなのが染み付いてしまったみたいです。

さすがに身が持たなくなりそうなので、もうすこし行く現場を吟味したいなぁって思います。

(たぶん思うだけで終わる)

 

今後は接近多いので推しに一瞬とはいえ見られても見苦しくない身だしなみを

習得したいです。

喫緊の課題として、夏コミどうやって乗り切ればいいのか…途方にくれてます…笑