白と黒と

チラシの裏

2年経ったよ(&マシュマロ返信)

 こんにちは! 皆さんいかがお過ごしですか。私はエアコンとお友達しています。

エアコンで涼みながら行ったことない土地への交通手段をどうしようか心底悩んでいます。うまい行き方がわからない。駅から会場も遠い。地獄か?どうしよ。まあなんとかなるか。

 

タイトルにも書いたのですが、このブログ一昨年の8月1日に開設したらしくて、2年が経ちましたよ~ってはてブロさんからメールが来ました。

2年も経つの…?ンンン~~そっか!!!!(文字だけで伝わるか微妙なネタを書くな)

はてブロでつながったご縁で人生変わったなと思うくらい、この2年で色々ありました。いい思い出たくさん!今後もぜひどうぞよろしくお願いします~!

あとさっき何の気なしに読者数をみたらちょうど100と書いてありました。多分業者の方やら中の人がいないなにか*1が大多数なのかなと思うのですがアクセスしていただくだけじゃなくて購読一覧に載せてもいいよという方がいらっしゃるという事実が嬉しいです。

基本的にはチラシの裏のつもりでいるのですが、チラシの裏なりに(?)クリックしたくなる記事が書けるように精進したいと思います。

 

さっき最初に書いた記事を見返したんですけど、応援スタンス2年でだいぶ変わってるなと気づきました。後でなんだこいつ恥ずかしいなってところはしれっと修正しときたいです。今のスタンスもまた書きたいな。覚えてたら。(予防線)

 

ということで!今回は先日の記事でマシュマロ乞食をしましたらお優しい方が投函してくださったのでそのお返事をしようと思います!感謝!圧倒的感謝!!

 

 ソシャゲの話

marshmallow-qa.com

 

かれはさんはじめまして。

エントリを読んでソシャゲのくだり わかるな~~~!と思った通りすがりの声優オタクです。

結論から行くと推しが出ているソシャゲやってないです。(理由としては課金したところで運営に対しての不信感やこのゲームをどうしたいのかがわからない…というのがありますが)

ソシャゲ飽和時代に自分に合った面白いゲームを 見つけるのは大変だと思いますがこれも縁、でしょうか…ちなみにわたしはFGOくんのみプレイしています!

ガチャは渋めだし育成もなかなか鬼畜ですが 低レアでも構成次第で大活躍!

キャラが愛しく ストーリーが面白く続けられています! もし気になりましたらぜひ…!(すでに履修済でしたらすみません><)

 

通りすがってくださってありがとうございます!!

推しが出てるゲームを!逆にやらないというスタイル!! すごい!

それくらい潔い方が精神衛生上よいのかもしれないですね…なるほど…。

不満があるならお金は落とさない方が意思表示にはなるかもですもんねえ。やっぱやりたい!と思う気持ちを大事にするのが一番なのかなあ。

やりたいと思っててもすぐ飽きちゃうし触らないとイベントにはついていけなくなるしソシャゲの時間拘束される感じ本当に苦手です。後からお金払えばコンプできるようになってればいいのになあ。

FGOは以前、友達複数からいいからやれ!!って囲い込まれたので始めてはみたのですが、チュートリアルの途中で脱落してしまいました…投稿主さんもおすすめしていただいたのにすみません><

たまに詫び石とかでガチャガチャを楽しむゲームと化しています…。致命的にソシャゲ向いてない説…。

 

 取捨選択の話

 

若手俳優を推してるオタクです。

私も現場の取捨選択をし始めようかと思っていますが、行けなくはない現場を干したら自分が1番嫌いな『茶の間』になるような気がしてしまい、なかなか出来ずに至ります。

最近増えた新規が特に1公演とか2公演程度でガッツを自称するので『ふざけんな』という気持ちがあるので余計に……現場に通うこと自体は全く苦には思ってないので今のところはあえて干そうとも思いませんが、推しごとペースをコントロールするのは難しいですね。

壁打ち失礼いたしました!

 

 

わかりみが深い!!!!!!

え、待って!1、2公演でガッツを自称する方がいるんですか…?何ゆえ…どういう精神なんでしょうか…?全部で3公演とかならまだわかるけど…!

その理論で行くと全通する人はもはやガッツ石松になってしまいますよね?(それはどうだろう)

新規の方はやっぱり場に馴染んでないから知識もないし、だからこそある意味無敵なのかな!って気もするんですけど…。そういう方をみてしまうとこんなオタクと同列はやだ!ってなっちゃいますよね。

現場数=愛じゃないから!とかイキッた発言をみてしまうと「古参の皆様が1銭もお金使わなかったら今の現場もないし推しさんはここにいないかもしれないんだが…?今までいたオタクの愛にポッと出で追いつけると思わないでいただけるか?」って自分が古参ってわけでもないのに上から目線の思考を抱いてしまって自己嫌悪に陥るので、ぜひ新規の方には「思ってても黙っとく」のをお願いしたいです…。

逆もしかりですが…古参だからってドヤ顔するのも恥ずかしい…身の程をわきまえたオタクになりたいものです…。

投稿主さんは楽しく推しごとできてるんですね!素晴らしい~!

私は現場は一期一会だなって思ってるのもあって、投稿主さんが楽しく行ってて、干さないでいいなら干さないで問題ないのでは!!と思いました!応援しています!!

私は振り返ってみたらちょっと無理してたな?と思うときもあったりするのでもうちょっとペースを落としたいなって思いますww

茶の間じゃないくらいの塩梅を見つけていきたいです…!

 

ちょうど最近周りの人とガッツとは?茶の間とは?みたいなことを話して、ぐるぐる考えたことがあったのでこれもまた改めて記事にできたらしたいです!予定は未定!

 

 

なんか長々書いたわりにあんまりお返事できた感じがしない!

マシュマロくださった皆様ありがとうございました~!

今後も私の推し推せるんですよとか、もらったファンサの話とか、100パーセントストレート果汁の自慢!とか、お前の推しの声どこどこで聞いたよ!とか!なんでもいいので気軽にマシュマロくださるとうれしいです~!

引き続きどうぞよろしくお願いします~!

*1:つまり何?

取捨選択

暑いね!!!!!!!…いやそんな暑くないか!!?!?!

今年涼しいね!!!!!!!いや涼しくもないな?こんにちは!!令和!(いつまで令和ネタ引きずってるの)

定期的にブログ書かないとどういうテンションで書いてたかわからなくなるということがよくわかりますね。わからないということがわかるってちょっとよくわからないね。

まあいいや。

 

声だけの推しさんももちろん好きなんですけど動いてる推しさんが好きすぎて現場がないと飢えるようになってしまったんですが、下半期は徐々に吟味して現場に行こうと思っておりましてですね、「チケットを取らない」ということをちょこ…ちょこ…本当にちょこちょこ…やろうとしています。

でも気が付くと譲渡ないかな~って探そうとしている自分がいて困ります。うっかり検索しようとする指と日々戦っています…。

 

推しさんは今年の下半期地方イベントが多いんですけども、パブサをしていましたらおそらく都内住みと思わしき方が出番〇分のために遠征するのはな~~と悩んでいらっしゃって、そうだよなあ~~いつも居住地域の近くでイベントがある人はそういう感覚になるよな~と改めて思ったりしました。

常日頃から遠征が通常営業のオタクなので、チケ代が高いとか安いとか、分数が長いとか短いとかというより、行けるか行けないか、くらいしか判断基準にしてなくて、もうちょい冷静に考えるべきなのかもなと…。

でもいつまで推しさんを観に行けるかわかんないじゃん!?って思うと行かないって選択するのめちゃくちゃムズカシイ。

だから行けるか行けないか、にプラスして「めちゃくちゃ行きたいか」を条件の一つに加えようと!思います!(宣言)

「めちゃくちゃ行きたい」「行きたい」「まあまあ行きたい」「そうでもないかも」の「そうでもないかも」を減らせばちょっとは減るはず!!!

とは言っても「そうでもないかも」がめちゃくちゃ少ない。だってどれも行きたい。

 ムズカシイナ~~~~~~!!!!

あとは天命を待つ人にね、なりたいですね。安心できるかわからないけどとりあえず積むみたいなのはお財布へのダメージがすごいからやめたいです。

やるなら本気出す、半端はやめる。を下半期の目標にしたいです。

とりあえず本気出したい現場がひとつあるので本気出そうと思います。 (結局?)

 

あとは買うものも取捨選択するべきですよね!

新作の何かが出ると頭使わず「新譜ですか?買います~~!」ってやってたんですけど映像系の円盤とかだと「今度ちゃんと観よう」ってほったらかしにすることが多くて…これはダメだ…と部屋の片づけをしながら気づきました。*1

部屋のスペースも有限だし私の時間も有限だし、ちゃんと考えて買い物しようと思います…。観たくなったらあとから買えるものも…あるだろうし…いやあとまわしにしたら買うタイミングを見失うだろうか…。

 

地味に一番どうにかしたいのはソシャゲなんですが…どれもこれもつまみ食いして、どれもこれもにわかのままになってるので、中途半端はやめて主だったものだけでもちゃんと触るようにしたいです。

推しさんめちゃくちゃいっぱい出てるからどれ優先しよう?って悩むし…コツコツ何事も取り組めるタイプじゃないのですぐ飽きてしまって…本当にソシャゲ苦手です…。

声優の方を推している…というかソシャゲ複数やっていらっしゃる方はどうやってゲームやる時間を捻出してるんですか?コツとかあったら教えてほしいです…。

これ見よがしにマシュマロを置いておきますね!!!!!!!!

marshmallow-qa.com

 

ていうか最近マシュマロ返信!みたいな記事をよくおみかけするたびにめっちゃうらやましがっています!「今日のパンツ何色?」とかでもいいので何かお気軽に質問くだされば!嬉しいです!*2

いやクソつまんない返事しかしないからマシュマロ入れる気にならないですよね記事読んでくださる方がいるだけでありがたさの極みです調子乗りましたすみません。

日々に変化があまりなくて記事にするようなことも思いつかずダメダメのダメってやつです。チラシの裏とは書いてるけどやっぱり読んでもらえると嬉しいので、読んでもらえるような文章が書けるようになりたいものです。

どんな記事書いたら面白がってもらえるのかな~。ムズカシイ!‼

 

*1:観てない円盤が積みあがってしまった

*2:ちなみに聞かれてないけど今日のパンツは紺色です

分身したい

やあ!私です!!(誰だよ)

記事を書くのが久しぶりになってしまいました。皆さんきっと私など忘れていることでしょう。こんにちは。

牡蠣スターの人だよ。牡蠣はしばらく食べてないよ。(貧乏)

しばらく沈黙していた期間、下書きはいくつか書いたんですけどどれも公開するに至らなくて…上半期の振り返りとかね…冗長すぎるなと…思って…5月くらいまで書いたところで書くのやめてしまいました。飽きたともいう。

上半期をざっくり表現すると、よく遊びよく出会いよくお金を消費したな!って感じです。今年に入ってから同担のお友達との交流が増えたからイベント前後とかもわいわいできてとても楽しいです。

そんな2019年前半が無事に終わって、下半期に入りまして…半月ほど経ちましたが、規模の大きいイベントで割と人の大きさをしている推しさんが観られたりもして、幸せなことだな~と思いつつ生きています。

去年の今頃は3センチくらいになった推しさんを観て感動していましたが、3センチの推しさんも趣がありますが人の大きさの推しさんもいとをかしです。表情が肉眼で観れるというのは大変にありがたいことですね。にこにこしてる推しさんがキラキラ輝いてみえました。素敵!あと、ファンサービスする様子に勝手に沸きました。*1楽しいイベントが続いて、これからもイベントたくさんで楽しみです。行きたいイベント全部ご用意されてるのありがたい!

ということで運が上向きな感じです。あと抽選系の色々にちょこちょこ当選していて嬉しいです。めっちゃ好きなコンテンツのグッズが当たって有頂天!飾れるように部屋を片付けねば!(年中言ってるな)

うんつながりで(?)今朝は道端にひりだされていた犬のうんこを見事に蹴り飛ばしました。でもこの陽気のおかげでカラカラだったので靴に付着せずにすみました。やはり運がいい。*2

 

まあそんな話はいいね。本題を喋ります。

 

今ですね、私はですね、めちゃくちゃ分身がしたいです。

推しさんが大好きなのは相変わらずなんですけど、それとは別ベクトルでめちゃくちゃ好きで隙あらば行きたい現場がありましてですね…まあ端的に言うと日程が被ったんですよね…。

いつもならば推しさん最優先だから迷わないんですけど、被ってしまった推しさんのイベントは2公演あって、なおかつ抽選で…両部は当たらないシステムかもしれなくて…両部当たらないもの!と最初からわかっていればよっしゃ別現場とはしごしてやんぜ!って思えるんですけど、もしそんなに応募数が多くなければ両部行けるかもしれないしどちらの部も多めに申し込んでちょっとでも確率をあげたいような…いや、はしご可能な公演だけに全力を注いだ方がいいか…と悩んでいます。

憎き某紺色のショッパーのお店(オブラート)の抽選イベントなので両部当たる可能性ってめちゃくちゃ低いような気もするんですけど、今までの集客数考えるとどっちも当たってもおかしくないのでは…??となっていて…はーしんどい。

積んだら当たる確率が上がるならめちゃくちゃお金かけてもいいと思ってるんですけど両部当たらないなら半分無駄撃ちになるのはやだなあ~だったら絞ったほうがいいのかなあってぐるぐる考えています。あと積んでも意味ない説もあってげんなりします。〇〇メイ〇はクソ。

どうしたらいいんだ~~~~~誰か助けてくれ~~~~~。

 

あとこれは完全にただの文句ですが、声優本人がイベントやってる時に別のイベントでも声だけで出演するイベントが開催されるのってひどくないですか!

本人はもちろんみたいけど声も聴きたいじゃん!声豚なんだからさ!!

推しさんもそういう案件が過去にありましたが、すでにチケット取ったあとだったから本人観に行くことを優先しましたが…あのときの悲しみと言ったら計り知れなかった…推しさんの声を聴くチャンスが失われたかと…結局再演があったので無事に聴けましたが…めちゃくちゃいい演技だったから聴く機会が訪れてよかった…。

 

そういうときがまたやってきたときのために、やはり分身の術を身につけなければならないな…。

無理では?????(そうだね)

 

 

*1:当方他人向けのファンサービスに沸くタイプのオタクです。

*2:靴はちゃんと洗いました。

重ねて重ねて

最近ね、推しさんを好きな気持ちがちょっと落ち着いたな~という実感があったんです。

というか無茶してる自覚あったけどこのまま突っ走ってもよくないし、ていうか身が持たないし、自分のペースをつかまなきゃ、みたいな。

だから、めちゃくちゃ行きたいイベントじゃない限り、がんばらないキャンペーンをしてて、円盤先行があるチケットも1公演につき1応募だからって2公演あるから2枚買おうじゃなくて、1枚買って当たったら行こう、とか。

配信とかライビュとかがあるような公演なら無理に現地に行かないでもいいよという精神を持とう、とか。*1

できるだけ全部の作品に手を出そうっていうのは前から変わらないんですけど、無理して課金したりしないでボチボチマイペースにお金使おう、とか。

自分がいようがいまいが微々たる差だなって思うくらい推しさんはたくさんの人に愛されてるし、ただコンプ欲みたいなものに支配されてるのかも?って疑念もあって、自分のテンションを冷静にみるためにもちょっと取捨選択をしよう!って思ってたんです。

 

なんですけど、今めちゃくちゃ推しさんいいな~~!!推せるな~~!!!

という気持ちにまたなってしまったので今後また後先考えずに生きるのかもしれないなとなっています。笑

 

推しさんのことを面白い人だな、気になるな、と思って早…丸4年?くらいが経ちまして。

実際に「推し」だと自覚を持ったというか、推しですと答えられるようになってからはもう少し短い時間しか経っていないのですが、「ここがやだ」とか、「ここがこうなってほしい」と思うことよりも、「ここが好きだ」「ここが魅力だ」と思うことがたっくさんある状態のまま4年経ったのってすごいことだなあって思っています。

恋は3年経てば冷めるものとか、愛は4年で終わるものって言いますけど…いや別に推しさんに恋はしてないのでこれは当てはまらないのかもしれないですが、恋愛感情っていう膨大なエネルギーを持ったものですら4年で底を尽きるって言われてるのに、ただただ面白い!と思って、基本的には傍観するだけの推しさんへの気持ちが、4年経ってもなお膨らんでいるような感覚を持てているのって、推しさんの魅力がどんどん増しているからだって思うんですよね!!

推しさんの積み重ねてきた人生とか、考え方とか、役者としての成果とか、推しさんがみせるファンの人たちへの愛情とか…声優としての推しさんがみせてくれる全てのものに魅了されて、ここ数年生きてこられたことって、ファンとして幸せなことだなあと思うんです。

もっと魅力的だと思う人を見つけたら、そっちに行っちゃうかもしれないし、

こうなってくれたらいいな、と思う方向からかけ離れたお仕事をするようになったら、受け入れられなくて置いて行かれてしまうかもしれないし、

考え方が理解できない!と思ったら好きと思う気持ちが減って離れることになるかもしれないし…。

推しさんは「選ばれる」側の人間だから、ファンはいつでもさよならできるじゃないですか?

それをずっと繋ぎとめるってすごく難しいことだろうと思うんです。実際総量としては増えたけど、ずっと見かけるな~と思うファンの方ってごく一部だし。

それと同時に、どんな人に応援してもらうか、推しさん自身は選べないんだよな~というのを日々考えるんですよね。どんな人がどう応援していても、推しさんは拒否できない。

だから、できたらこれからも推しさんの魅力を受信し続けたいなと思うし、推しさんにも応援してくれて嬉しいと思ってもらえるファンになりたい!

 

最近も推しさんが出演するイベントがあって参加してきたんですけど、「皆さんが僕にこうなってほしいと期待を込めて応援してくれてる。その期待に応えられるように頑張ります。これからもついてきてください!」みたいなことをおっしゃっていました。

それを聞いて、二年ほど前にあったイベントでも同じように「ついてきてください」って言っていたな~と懐かしくなったと同時に、二年ついてこさせてくれたんだなってなんかじーんと来ました!

度々「応援してくれる皆さんとお会いできるこういう機会を有難いと思っている」とも言ってくれますし、「遠方からイベントに来てくれるお客さんのことを尊敬している」、また、「イベントで皆さんに会えて元気をもらっている、自分が元気をもらって日々の仕事を頑張れるように、皆さんもこういうイベントにきて平日お仕事を頑張る力にしてくれたらうれしい」みたいなことも言ってくれて、なんかこう…いい人を推しにした…という気持ち以外の何も湧き上がってこないです。

お、推せる…。知ってたけど…改めて推せる…。

先日のイベントでは直接お話する時間もあったのですが、自分の目指していたオタク像に近づけてるんだなって自信が持てる言葉もかけてもらえて、色々な部分でネガティブになってたんですけど、これでいいんだ!胸張ろうって気持ちにさせてもらえました。

最初のほうで「傍観するだけ」って書きましたけど、私の「傍観」が推しさんに受け止めてもらえてるとわかる言葉だったから、なんだろう…一方通行じゃないんだなあって感動したというか…なんとも感慨深かったというか…自分はこんなに幸せなオタクをやらせていただいてていいんだろうか…と帰り道でちょっと泣きそうになったのは内緒です。(今言った)

 

オタクとしての自信もつけさせていただいたことだし、「これから数多くの作品に出てお返しできるように頑張ります!」とおっしゃっていた言葉を信じて、張り切ってついていきたいです!

なんかやたらとアニメとか…作品に出てお返ししたいって言ってるけど、解禁されていない何かがすでに決まってるんですかね?期待していいですかね?? 

ちょこちょこ今後の出演も決まっていてワクワクが止まらないです。

今以上にTV画面越しに推しさんの声が聴ける未来が来たらいいな。楽しみです。

 

 

なんかポエム!恥ずかしい!!!

*1:実際その精神を持てるかは別の問題

最近思うこと

一か月近く放置してしまいました。

覚えていらっしゃる方はいるでしょうか?牡蠣スターの人です(最近押せてない気がするね)

皆さんそろそろ令和が身体になじんだ頃でしょうかこんにちは!

 

最近はですね~同担の友達が増えてさいこー!って気持ちと、パブサをしてると見かける同担さんにウヘェとなる気持ちのふたつを抱えて生きています。

あと推しさんの売り方が…その方向性でいいのか?ってはてなマーク飛ばしています。

いや何がどうあれ頭使わずお金使えるだけ使おう!スタイルなので、どうでもいいといえばどうでもいいんですが…それでいいのか…?

という話を以下だらだらとしゃべりたいと思います。

 

 

・友達が増えて楽しいという話

オタクやってるとこの歳*1になっても友達が増えるチャンスがあっていいですよね。といっても自分からガツガツ出会いを求めたりはしないんですけども。コミュ力ないから…

ありがたいことにイベント行ったときにお隣に座った人が話しかけてくれたりして、じわじわと友達が増えまして!知り合う人みんな、いっぱいイベント行ってたり結構円盤を積む派な方だったりで推しさん愛されてんな~って思いました(他人事)

辺鄙なところでやるイベントだったら新しく増えた友達とご当地ご飯一緒に食べたり、一緒に移動したりできるようになったので、イベントが楽しいのはもちろんなんだけど、イベント前後の時間がめちゃくちゃ充実するようになったんです~。楽しさ倍増。

なんでもっと早く出会ってなかったんだろうな~って思うくらいみんないいひとでありがたいです。

今後も愛想つかされないように素行には気を付けようと思います。

 

 

・同担さんがちょっと苦手っていう話

そんなこんなで同担の友達が増えた私ですが、やっぱり基本的には同担さん遠慮の気持ちがあります。うわーって感じちゃう人は一部だと思いたいんですけど、うわーってことを言う人ほどネットとかでガンガン存在感を放っていたりするので…自衛すればいいっていうのはもちろんだとは思うんですけど、そういう人たちもひとくくりに推しさんのファンなんだなあ…と思うとなんだか…うん…。

というのも…以前推しさんは専門学校で学園祭のゲストとして入場者無料のトークショーをやったんですけど、事前に観覧チケットの抽選があって、無料というのもあっておそらく結構当選確率が低かったんですね。だがしかし当日会場に行ったら「当日券ありますよ~!」とお知らせしていたらしくて、当選した人も外れた人も、「当日券が出るなら事前にお知らせしてよ」とか、「当日券をたくさん出すならなんで抽選で当ててくれないんだ」とか非難轟々で。

私はそもそも専門学校のトークショーって、入学する気がある人か学校に興味がある人が行くものだと思ってるので、正直推しさんのオタクにも観るチャンスもらえただけありがたく思うべきでは?と思ってしまいまして…。

本来想定されているお客さんにはなれないしと思って私は抽選の申し込みすらしなかったので、検索に引っかかる参加者さんは推しさんのファンの方ばっかりでびっくりしたし、無料のイベントなのになんかみんな不満そうだし、えー?となりました。

いくら抽選の段階で「入学を検討している方優先です」と書いてなくても、慈善事業じゃないんだから入学してくれそうな人を当てるのは当たり前だし、当日足を運んでくれた人にこの声優さんも来てくれる学校だよ!うちに入学しなよ!ってアピールするために当日券を用意するのも当然ではないでしょうか…。

あと、事前に当日券ありますなんて告知してしまったらオタクが殺到して、当日来てくれた学校自体に興味がある人がみるチャンスがなくなりそうだしなあ。

大学の学園祭で生徒が企画したトークショーとかなら、生徒の学習の一環だし、学園祭の来場者数を増やして出店とかの売り上げを上げるとか色々メリットがあるからオタクを呼ぶのもわかりますけど、今回は専門学校の学園祭だしステージイベントくらいで当日他に学校の中でお金使える催し物はなさそうだったから*2、なんだかな~~とモヤモヤしてしまいました。

推しさんからしたら客席が埋まってたらうれしいのは間違いないし、お客さんが誰だろうとお給金が変わることはないだろうから、ただ観に来てねって宣伝するのも道理だなと思います。だからそれを受けて「行こう」と思うこと自体にどうこう言うつもりはないんですけど、ちょっと厚かましい人が多くないか?と辟易してしまいました。

 

と、同時に私の周りはみんな学校関連のイベントはスルーと決めてる人ばかりで友達になってよかった~と思ったりしました笑

 

 

・推しさんの売り方の話

最近…うまくいい言葉で言い表せないんですけど、いわゆるリアコの方向けか!?って売り方してるときがあって勝手に心配になります。

往々にして声優さんは甘い言葉とかささやかされがちだったりとかはありますけど、過剰目に接触できる現場があったり、ビジュアル押し押しなお仕事があったり…なんかうまく言えないですけど「そういう」売り方されてる感があって…

私は推しさんの演技でときめきはもらいたいですけど、推しさん自身にお砂糖対応されたいわけではないので正直困惑しきりです。

あと、そういう売り方ってことはそういうのが「うける」と思われてるんだな~って複雑な気持ちです。

偏見なんですけどそういう売り方の人って結婚したりなんだりってしたら人気ガクンと落ちたりするし、お客さんの入れ替わりも激しくないですか?気のせい?

推しさんには末永く健やかに売れてほしいので、10年後も通用する売り方でお願いできないかなあ…とめんどくさいオタクは外野のくせに不安になっている今日この頃です。

 

 

…ただの日記!!!!!!笑

*1:22歳です

*2:行ってないからその辺に関しては憶測でしゃべってすみません

うずうず

こんにちは~~令和~~~~(この前令和初記事だったのに書き忘れた)

お芝居が観たい期が来ています。先日推しさんのお芝居を浴びに浴びてからお芝居摂取したくてうずうずしています。

推しさんはまあ毎週のようにイベントやってるのでお芝居も観れる機会もあるかと思うのですがもっと~もっと観たい~~。

ついこの間実りのない接触をしてしまったばっかりにテンションが地の底を這っていたのですが、お芝居みたら推しさんイイネイイネめっちゃ好きだわってなったので、下手に接触の現場とか行かないほうがいいのかもしれないねって思いました。行くけど。(行くんかい)

いつまでたっても接触現場に慣れないっす。何度も言いますけど接近戦対策講座受講したいです。

さすがに言葉に詰まってありがとうしか言えないなんてことは減ってきたのですが、相変わらず緊張はするし、突然だいぶ前の話とかふられたりするから、下手なこと言うと前も言ってたじゃんしつこいなって思われるかなとかいろいろ考えてしまってだめですね!ムズカシイネー!!

結果それ今日するべき話だった?みたいなことしゃべってトボトボ帰るみたいなことになりがちです。でもまあ顔見てなんか投げかけたら返事が返ってくるということ自体がプレシャスでマーベラスな体験ですね。いやだからこそもっとなんかないんか?ってなるんですけど…。

ということで接近戦の後は楽しかった6割、反省の気持ち4割くらいからだんだん反省の気持ちが膨らんでしょうがなくなるんですが、そんな気持ちはどっか行ったくらい今推しさんフィーバー期です。やったぜ。

 

ライブやらトークやら今月も目白押しなんですけど、やっぱりお芝居が!!みたい!!!(話が最初に戻る)

元々舞台俳優のオタクやってたのもあって生のお芝居がべらぼうに好きで好きでたまらないのでがっつり長尺の朗読が聞けるイベントが一番楽しいなって感じます。

最近推しさんがコント披露してるのを観たんですが、台本持たないでお芝居してることに興奮してしょうがなかったです。声優さん推してるとあんまりないから…

舞台にも出られてる声優さんだと定期的にがっつり声だけじゃなくて全身で演じてるの観られていいですよね。うらやましい限りです。

作品のライブもキャラとしてステージに立つという意味では全身で演じてるのを観られる機会なので貴重だな~と思います。推しさんは演じる役によって振る舞いもMCの発言も変わるタイプなので「演じてる感」を感じられて良いです!

今年もいろんな役として歌う推しさんを拝見できそうで楽しみです。チケットが取れればの話だけど!取れる(言霊)

今月は推しさん以外で好き!って思ってる方のイベントにも行くんですがそちらも楽しみです!!推しさんの現場だと恥ずかしすぎるからって推し色避けるんですけど、そっちの現場はカラギャンしようかな、とか思ってるし、推しさんにはプレゼントとかめったに用意する気持ちが湧かないんですけどプレゼントとか用意しようかな~とか考えています。不思議ね。

 

行ってからも楽しいですけど、イベントの前のわくわく感、めっちゃ好きです!

楽しみだな~~~~!!!!!!

 

 

そういえば、話変わるのですが!

某役者を育成するゲームの舞台版…先日観に行きました!!

やっぱりこの作品が好きだな~~~!!!!となりました。

二次元が三次元になった…みたいな感覚になれて大好きですこの作品。

私が誰のオタクをやっているかを把握している方はお察しかと思うのですが、一番思い入れのある話が上演されたので、ウッウッ…スマホの中でしか会えないみんなが目の前でお芝居してる…ウッウッ…ってなりました。

初演からなんとかかんとか1公演は毎回観に行けているのですが、毎度網膜に顔のいいひとたちが焼き付けられて幸せです。

推しさんも観に行かないかなあ。

推しさんも…観に行かないかなあ…。観に行ってほしいなあ……頼むよ…。

 

 

ところで、全員好きじゃん!!!顔がいい人しかいない!!!!って思ってトレブロというものを買ったんですけど、50枚買ったとしても1万円にしかならないのすごいなって思いました。

こんなに顔がいいしスタイルがいいのに1枚200円しかしないの…?

推しさんの写真は1枚安くて2……

あまり考えないようにしようと思います。笑

全通チケット

というものを買ってある朗読劇を観に行ってきました。

界隈が近い方には華麗に推しがバレると思うんですけど今更かなと思うので気持ちがHOTなうちに感想書きます!

あとマシュマロで「行ったら感想ききたい」って言っていただいたので、この記事はだいたいその方への私信です!!よろしくお願いします!笑

 

性懲りもなく検索除けのために作品名は明言しないのですが、感想にネタバレを含んでしまう気がするので、(がっつり内容がわかるようなネタバレはしてないです)

・何度も同じ演目で上演されている朗読劇

・お手紙に関わる話

・出演者は2人

・エンディングが3パターンある

・チケットを普通郵便で送ってくる

この辺りにピンとこない方は私が無意識に垂れ流すネタバレをくらわないために以下の文章は読まないことをおすすめします。読んで今後あなたの推しさんが出演されたときにこの記事のせいで面白さが激減したとしても責任持てません!よろしくね!

あと最後のは普通に文句です。すみません。チケットはさすがに簡易書留で送ってほしい。多分全オタクが共感してくれると思う。

さすがに諭吉3人以上とさよならして手に入れたチケットがポストに適当に投函されるのは…あの…うん…もし事故ってもどうにかしてくれるんだろうけど…笑

 

 

 

 

ということで!感想ですが!!!

一言でいうと!!!!!!!!!

 

良かった!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

いやもうちょっとなんか言おうと思ったけどマジでネタバレしか出てこないな…いいかなネタバレ喋っても…いいか…

 

なんかいい文章思いつかないので思ったこと箇条書きしますね

(一言良かった!!!!とは書いたけど良くなかったところもあったので良くなかったところも書きます)

 

良かったところ

・2日間で全6公演、大筋は同じだけどエンディングもキャストも変わるので、同じ台詞の部分も、6度違うお芝居が楽しめる

・台詞の量に差がない

・性格の悪いキャラクター(嫌いになるような)が出てこない

・エンディングによっては推しの号泣演技が観れる

・公演時間がちょうどいい

・アフタートークがあるので、演じてすぐお芝居の話がきける

 

いまいちだなと思ったところ

・途中まで脚本は共通だけど、同じ台詞を言わせて受け取る意味が変わるっていうことをやりたいのはわかるが、各回でどう考えても不要な台詞が出てくる

・設定に「???」となるところがある

・照明が切り替わるタイミングが謎

・マイクトラブルはしょうがないなと思うんだけど、アフタートークリカバリしてほしかった

・チケットの発売告知が遅い

 

 

もはや隠す気ゼロの箇条書きになってしまったけど端的に言うとこんな感じの!感想を抱きました!

 

まず!全部の公演明らかに違う演技を6パターン観られて、同じ台詞でもニュアンスが違う演技が観られるのは最高だなと思いました。

同じ脚本でも複数公演があると、アドリブ入れたりちょっと役作り変えたり、っていうのはよくありますが、今回のは話の筋が変わるから変化が大きくて楽しかったです。

1日目で3パターン上演した後に、2日目役をチェンジして3公演だったから、この作品自体初見だった私は、1日目は「どういうオチになるのかな」、2日目は「推しさんはあの役をどう演じるのかな」とずっとワクワクしながら観られました。いい企画だ…。

朗読劇の時、推しさんはまったく同じ脚本でも毎回演じ方を微妙に変えるタイプの方なので、全く同じ脚本で複数公演があったとしても「きっとどの回も新鮮に観れる」と自信をもってチケットを取るのですが、今回は真の意味で二度と同じ公演がないので始まる前から楽しみでしかたなかったのですが、予想以上の変化が観られて今多幸感に包まれています。

特に、2日目の最終公演で推しさんは他の回とガラッと雰囲気変えて演じてて、声色は穏やかなのにちょっと様子がおかしい感がビシバシ伝わる演技が最高すぎてちょっとダメでした。よすぎてしにました。

推しさんは計算せずに「感覚で演じる派」と度々おっしゃっているのですが、いつも役の解釈が上手というか、演じる役をしっかり人間扱いして演じられているなあという印象で、たまにその解釈が「普通」すぎて存在感が薄まってしまうこともあるのかなあと思っているのですが、ラストの公演は役の解釈と推しさんの演技が噛み合って最高に魅力的な演技で…めちゃくちゃリアルなお芝居だったんです。

ほんとうによかった!!!!!!!(それしか言えねえ)

推しさんはお涙頂戴展開になる公演*1ではボロッボロに泣きながらのお芝居を披露し、アフタートークで「無理だよ~~泣いちゃうよこんなの~」って悔しそうにされていたのですが、感覚で演じている部分があるからこそ、役の気持ちに引きずられて泣いてしまったんだろうなあ。

多分お芝居としての涙以上に泣いてしまってコントロールできなかったという悔しさはあったと思うんですが、ファンとしては感情爆発させた演技が観られて本当に嬉しかったです。

アフタートークで燃え尽きてめそめそしている推しさんもそーきゅーとでした!笑

久しぶりに心の底から推しさん可愛い!!って思いました!いや定期的に可愛い人だなって思うことはあるんですけど湧き上がるような可愛い!!って気持ちは久しぶりで…!笑

 

いまいちだなってところに書いた部分についてはもう箇条書きにしたとおりなんですけど、熱演を引き出せる脚本なのは素晴らしいなと思うのですが、やっぱり整合性が取れていない設定が散見されるので、そこが気になり始めるとせっかくの熱演に集中できないから今後の公演はもうちょっと設定と台詞いじってもらえないかな~と思います。

でも何度も上演されてる脚本らしいしもう誰がどれだけ意見を送ったとしても変わらないのかもだけど…。

友人は初回の公演から頭に浮かんだ疑問符が最初から最後までぬぐえなかったらしく、涙に包まれた会場で逆にスン…となってしまったと話していました。

私は疑問は浮かんだものの「雰囲気を楽しむ話だな」と割り切って出演者の演技に集中することに頭をシフトしたので、感動的なシーンはじんとなりました。キャラクターには感情移入はできましたし、突っ込みを放棄すればわかりやすくていいお話かなあと思います。

普段からそんなにボロボロ泣くタイプではないので、演者にもらい泣きした部分が大きいですが!笑

もー推しさんと共演した方の泣き方がね…誘うんですよね涙を…別作品のイベントの時も見事にその方が泣いてるのにつられちゃったもんね…あの方の涙はパワーがある…。

あと技術的な面ですが、初日の3公演目でマイクトラブルがあって、途中からマイクなしの肉声で続行されたんですが…いくら短い時間とはいえ、アフタートークはちゃんとマイク直してほしかったなあと個人的には思いました。

マイクの調子が悪くなっても集中を途切れさせず演じきったお二人には感服しきりでした。あの息を飲むのをためらうくらいの張り詰めた空気は忘れられそうにないです。

あと、アクシデントのおかげで、改めて推しさんは通るいい声だなあって実感しました。あの時きっと推しさんの声が「聞き取りにくいな」と思った方はいらっしゃらないんじゃないかなあ。大きな会場ではないにしてもすごいことだなあと思います。

 

今回、昔から仲も良く共演も度々ある方との共演ということで、お芝居のテンポ感も良かったですし、二人の仲の良さが役にも反映されていた気がして…素晴らしい公演だったなと思います。

ちょっと惜しいな~と思うところもあるのですが、やっぱりいい企画だな~~また出てほしいな~というのが一番の感想です。

全部分かったうえでもう一度観たいという気持ちと、全部忘れてもう一度観たいという気持ちになる、素敵な朗読劇でした。

 

素敵な公演だったからこそ、チケットの発売とか告知の時期が鬼すぎて客席がいまいち埋まってなかったのは悔しいというか、もったいないな~~~って思います。

大型連休に被る日程のイベントは3か月か遅くとも2か月前に告知すれば集客に歴然の差が出ると思うので、各種イベントの運営さんには早めの告知!!!を!!!!お願いしたいです!!!!

オタクもいつでも暇なわけじゃないし、大型連休だと帰省したりさ!!あるじゃん?!??あと交通費もさ、えげつなくなるしさ!!!

もっとオタクに優しくして~~~!!頼むよ~~~!!!

早めの告知で救われる諭吉があるんだよ~~~~!

 

 

*1:なんかうまい言い方が思いつかないんですけどdisってるわけではないです